家賃滞納はおすすめしませんが・・・

家賃滞納はおすすめしませんが・・・

今回は、私の家賃を滞納してカードローンに助けてもらった、というお話を使って、カードローンの有効な使い方についてお話しました。

 

くれぐれも勘違いして欲しくないのですが、あくまでも、万が一の時の便利なものとして、今回カードローンをご紹介したまでで、もちろん、収入の範囲内で、ローンを利用することなく毎月済めばこれに越したことはありません。
ただ、人生にはピンチとチャンスは必ず付き物です。
ピンチをチャンスに変えるその瞬間にお金が必要になった場合、手元にお金がなかったというだけで人生のチャンスをみすみす逃すのは大変惜しいことです。
だからこそ、カードローンを有効に役立てて欲しいと思います。

 

小心者の筆者は、出来れば500万円位の宝くじに当たってくれれば、もう大変満足でございます。
お金には、妖怪が住んでいる、とは申しませんが、でもやっぱり大金を手にした瞬間、人生と性格が狂ってしまった、というお話も聞きますし。
正直なところ、それ以上のお金を手にしたら、どうやって使ったら良いか分かりませんし、対人恐怖症になって、人と会うのが怖くなったり、と・・・。
なんて、宝くじが当たる前からのこの小市民ぷりは、我ながらなかなかのものだと思います。